XYでの成績、記録、その他感想など

※11/20時点

明日にはORASが発売するのでXYを簡単に自分なりにまとめてみた。
もちろんXYはこれからもプレイすると思います(レートやIDくじ、孵化など)

メインY(TN:むらばー)

ポケモン図鑑:715匹

・プレイ時間:999:59

・メダル数:153個

・ナイス数:1495

・誕生日ナイス数:114

・通信対戦で勝った数:825回

・通信交換した回数:1652回

・出会った人合計:1011172人

・通信対戦数:1300回

・孵化させたタマゴ:9300個

・バトルハウス:200連勝

・バトル「検定:6608点

・捕まえたポケモン:902匹

ポケモン進化:502回

・勝ち取ったBP:8033BP

・ジャッジの判定:4389回

・スパトレクリア:792回

・ポイントアップ使用回数:301回

・殿堂入り:51回

・【公式】インターネット大会100位以内:8回(最高27位)

・【非公式】POKEMON ASIA CUP SPRING 2014日本代表決定戦 ベスト8

・【非公式】POKEMON ASIA CUP SPRING 2014 10位



サブX(TN:MURABA-1104)


ポケモン図鑑:710匹

・プレイ時間:398:32

・ナイス数:89

・通信交換した回数:2525回

・孵化させたタマゴ:3099個

・ジャッジの判定:1458回

両ソフト(メイン+サブ)

・インターネット大会全て参加(メインはフェアリーガーデンが除外された以外は全て参加。サブでフェアリーガーデン参加。)

・孵化させたタマゴ合計:12399個

・色違いに出会った数(※自己産でカロス産のみ。同じ色ポケモンでも1としてカウント。釣り、群れ、サファリなど野生とタマゴから産まれたもの):70匹

・XYで育成した個体数:180体ほど

                                                                                                                                                  • -


XYを1年プレイして一番の思い出は、アジアカップに出れた事。

日本予選を抜けて、本選でアジアの色々な国のプレイヤーと対戦して勝ったこと、最終的に国内の方に負けたことが自分を成長させてくれました。

また、周りの協力無しでは調整もできなかったので調整を手伝ってくれた皆には感謝の気持ちでいっぱいです。


アジア大会での結果は、その後のインターネット大会への取り組み方にも大きく影響しました。

上位を目指す気持ちが出てきて、5世代の頃には達成できなかった100位以内に8回ほど入ることができました。

ORASでは、もう10位以内しか目指すところないと思うのでそこは拘っていきたいです。

追記:どうやらWCS2015はアジア枠が拡大してシステムも大きく変更されて、代表選出はCPで決まるらしいです。ですので、これまで以上にWiFi大会などの成績が大事。そう思うと去年からネット大会に出続けて練習できたことは意味があったように感じます。)



かなり充実したように思えるXYの1年。

ですが、納得できなかったところを挙げるならばレートの対戦数です。

ここはもっと対戦したかったかんじはします。

フレ戦は5世代に比べたら倍以上対戦することができたけどレートは微妙で最高1822いったぐらいで

納得のいく構築もこれといって残せなかったのが残念。

それに伴い、メダル系も残ってるのが全てレート系のメダルです((

レート系のメダル以外はほぼ獲れたので若干悔しかったり。

すれ違い100万人達成メダルも何とかORAS発売前に獲ることができて良かったです。



あと、個人的には9月あたりから仕事が忙しくなりポケモンをする時間も今まで以上には確保し辛くなってきてるので
ORASでは、のんびり(?)やっていこうなかって思ってます。
それでも、これまで以上にたくさんの方と絡みたいと思っているのでORASでもよろしくお願いします。